So-net無料ブログ作成

巨漢の方のいびき改善対策はダイエットにあり。 [いびきとダイエットの関係性]

いびきの原因として肥満体質(巨漢)が関係しているのは
よく言われることで、大きく関係しています。

いびきをよくかく人が改善の為にしなくてはいけないことは
ダイエットです。とにかく痩せるよう心がけることです。

いびきが出てしまうメカニズムは
気道の内部、軟口蓋、咽頭蓋にまで贅肉が付いてしまっているため
気道が狭くなってしまっているのが原因です。

体の大きい人は大量の酸素を必要としているので
多くの酸素を吸い込もうとします。

すると空気の通り道である気道が贅肉により狭くなってしまって
いるので、空気抵抗により大きないびきとなってしまうのです。

BMI数値というのを聞いたことがあると思いますが
自分が肥満かそうでないか、一度計算されてみるのもいいですね。


BMI(キログラム/㎡)=体重(キログラム)÷身長(メートル)の2乗

で出した数値。

例として
167cm・72kgの方

72÷(1.67×1.67)
でBMI値は25.816となり

25㎡までは正常値となり 25~27は軽肥満 27以上で完全な肥満となります。

いびきの対処法としては
寝方や枕選びなどが挙げられますが
それはその場しのぎということにしかならず
根本改善とはいきません。

あなたが肥満体質が原因とわかれば
ダイエットすることが一番の根本改善法です。

いびきもそのままにしておくと
危険な病気につながってしまう恐れがあります。

睡眠時無呼吸症候群に始まり
狭心症、心筋梗塞、高血圧、脳卒中、糖尿病などです。

ですので、まずはダイエットをするという意識をもって
いただくことです。

このサイトでは病気の危険があるくらいの体型の方へ
ダイエット法を紹介しています。

こちらをご覧ください。
↓↓↓
31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法~これで脂肪肝、無呼吸症候群も改善~

いびきもこれで改善できるでしょう。



nice!(0)  トラックバック(0) 

巨漢で悩む方へのダイエット方法 [巨漢 ダイエット法]

巨漢といっても、どのくらいならそう呼ばれるのかは不明ですが

とにかく痩せないと、健康にも支障が出てきてしまうと危機感があり

また、現在体に異常が出てきてしまっているという方はこのダイエット法を
ご覧下さい。


なんとこのマニュアル作成者の矢口 忠利さんは31.3kgの減量に成功されました。
ちなみに矢口さんは昭和46年生まれの現在40歳くらいの方です。



若いときの派手な生活習慣も原因で体重は増える一方。
太りすぎで病気をわずらいました。


肝硬変につながる脂肪肝や、睡眠時無呼吸症候群、そして大きないびき
体は巨漢と呼ばれるほど大きく太っていました。



今世間に出回っているダイエット法は女性向きなものが多く
あと3キロ痩せたいとか、もうちょっと細くなりたいという感じのものが
目立っていますよね。


もっと体重がある方がみれば、なにか頼りない感じがすると思います。


体の大きな100キロオーバーくらい?の人向けの
深刻な悩みを持つ方が行えるようなダイエット法はないものかと
思えばこの矢口忠利さんの方法がいいです。

グラフも載っているのですが
矢口さんの場合は約91kgから約60kgへと変身と遂げられていますね。

31kgもの大幅減量に成功です。

危険な病気もこれと同時に改善されました。

今ではダイエット講習会も開いているほどです。

30kg以上もの体重を減らす方法を矢口さんご本人が
マニュアル化しました。

太りすぎで病気の危険があるかもしれないと、これから先に不安のある方は

一度チェックしてみてください。

まずはこちらをお読みください。


31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法~これで脂肪肝、無呼吸症候群も改善~


★関連リンク

高血圧改善 【藤城式食事療法】

nice!(0)  トラックバック(0) 

ダイエットにより睡眠時無呼吸症候群を改善 [睡眠時無呼吸症候群]

矢口忠利さん1.gif脂肪肝、無呼吸症候群改善10周年!31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法!!.gif

》》》詳しくはこちら《《《

太りすぎという自覚があり、病院に行ったら
「食生活に気を付けて痩せてください」ということを言われた。

そうしたら睡眠時無呼吸症候群が治りますと・・・
寝ているときに息苦しくなって何度も目が覚める。
妙に変な汗をかいていて仰向けで寝れず、横を向いて寝る。
朝起きた時には眠気が残っており、日中の仕事にも身が入らない
集中力が持続しない、そしてミスを犯してしまう。

医師には痩せてくださいって言われたけど、どうやって
痩せたらいいんだという壁にぶち当たってしまいます。


実はこのサイトに訪問された方がここで紹介している

脂肪肝、無呼吸症候群改善10周年!31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法!!

を購入されました。

検索されたキーワードからその方の症状は上記のようなものである
と勝手ながら推測しました。

このような症状のある方にピッタリのダイエットマニュアルだと思います。
改善されるよう応援しております。

太りすぎが原因でなってしまう病気は様々なものがあります。
このマニュアルは肝硬変につながる脂肪肝や、睡眠時無呼吸症候群(いびきによる)を
短期間ダイエットで改善された矢口忠利さんご本人が書かれたものです。

若い頃の結構無茶な食生活、生活習慣がたたってかなり危険な状態になってしまった
矢口忠利さんの体験から生まれたダイエットマニュアルなんです。

ですからかなり信憑性があります。

もしあなたがこういった境遇にあるのであれば
すぐにこのマニュアルを確認し、購入していただき
改善のためお役に立てればと思います。

》》》今すぐ確認!クリック!!《《《







トラックバック(0) 

脂肪肝、無呼吸症候群改善10周年!31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法!! [31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法]

太りすぎの悩み 危険な病気とは? 改善 予防 ダイエットプログラム
【脂肪肝、無呼吸症候群改善10周年!31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法!!】

脂肪肝、無呼吸症候群改善10周年!31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法!!.gif

まずこのダイエット法が支持されている理由はなんだろうと考えた時に思い浮かぶのは
食生活で起こりうる体重の増加などで病気の心配に悩む人が多くなってきたこと、
そしていろんなダイエット法を試してきたのにもかかわらず、効果・成果がなかったという方が多い、実際に検査で危険域の数値が出ており、このダイエットプログラムを実践することで
体質改善できたという方が多数いるということです。

多くの体験者の声はこちらから

では、太りすぎで危険性のある病気とはどんなものがあるのでしょうか。

心臓病・高血圧・動脈硬化・脂肪肝・胆石・通風・変形性関節炎・腎障害・腎不全・糖尿病・睡眠時無呼吸症候群など最近のものでは生活習慣病メタボリック症候群などもそうでしょうね。

どれも悪化すると怖いものばかりです。

健康診断などで上記の疑いや心配のあるか方はこの
【脂肪肝、無呼吸症候群改善10周年!31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法!!】
健康的でスマートなダイエット法で改善できるんです。 なぜなら太りすぎが原因という理由だからです。その原因を取り除いてやればいいんです。

ダイエットの基本、メカニズムを知っていれば、
無理なく、ダイエットは進んでいきます。

一例として

食欲を無理に抑えるダイエットは成功しない
短期間にやせるほど挫折も失敗もない
空腹感と戦わない
必要以上にとったカロリーが体脂肪にかわる
必須栄養素が不足すると太りやすいにかわる
「摂取カロリー」-「消費カロリー」=「貯蔵カロリー」
基礎代謝は年齢とともに低下する

などなど、これらのことを知っていれば、実際にダイエットは難しくない、
リバウンドしにくい体作りが可能です。

いかに優れた情報やノウハウでも、初心者にもできないような商材は使えません。
このダイエットプログラムは方法的にも時間的にも費用的にも取り組めるものです。


実際に多くの人が結果を出した方法だからこそ実践していただきたいダイエット法です。

ダイエット・病気予防改善したい!←クリック




nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。